証券用語集寄り付かず(よりつかず)

証券用語集寄り付かず(よりつかず)

その日の最初の取引が成立しない、つまり最初の値段が決まらないことだが、ザラ場の途中ならばその時間まで値がついていないことを意味し、取引時間終了ならばその日1日が値がつかなかったことになる。

用語の使用例

朝方は買い注文が殺到する一方で寄り付かずだったが、午後にようやく寄り付いた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です