証券用語集本格反騰(ほんかくはんとう)

証券用語集本格反騰(ほんかくはんとう)

相場の下落局面において一時的に上昇することを「中間反騰」という。これに対して、相場が完全に復調すること(上昇に転じること)を「本格反騰」という。

用語の使用例

このところ大商いが続いており、相場全体が本格反騰局面に入ったようだ。まだ値戻しが進んでいない出遅れ銘柄に資金が流入するだろう。